ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

コピーライティング

マインドマップを使って文章作成の構成やアイデアを練る方法

投稿日:

ビジネスをスタートすると、想像以上に文章を書く機会が多くなります。

ブログやメルマガ、そしてセールスレターなど、読まれる記事を書くことがマストとなると、文章構成や内容に頭を悩ませることになります。

そこで使えるのが、マインドマップなのです!!!

マインドマップを使うと、頭の中を整理できるのはもちろんのこと、発想の助け、そして全体を俯瞰することができ、まとまった文章を効率よく書くことができます。

マインドマップの効果

ゼロから文章を書いていくのもやり方の1つではありますが、文章を書き慣れていない人にとっては難しいものです。

マインドマップを文章作成の構成やアイデア出しを効率よく進めることができ、さらに文章化する一歩手前の状態まで仕上げることができます。

つまり、記事を書く時間の効率化、スピードアップになるのです!

マインドマップツールを活用しよう

マインドマイスター

マインドマップは、紙とペンを使って作るのが一番なのですが、文章作成は通常PCで行うのが普通ですから、マインドマップも同じPCで使えるマインドマップツールを使うのが効率的です。

マインドマップツールのマインドマイスターは、無料で使えるのでおススメです。

マインドマップを使った文章の構成やアイデアの練り方

①記事のテーマを決める

マインドマップを使う使わないに関わらず、最初に決めるべきことは記事のテーマですので、どんなことを書くのかを、最初に決めましょう。

②アイデアを出す

記事のテーマが決まったら、早速マインドマップの出番です。

テーマに関連する要素・ネタを、どんどんマインドマップに書いていきます。

③構成を考える

アイデア出しが終わったら、関連しているもの要素ごとに、グルーピングをしていきます。

④文章に落とし込む

グルーピングした内容を元に、文章を書いていきます。

マインドマップを使った文章の構成やアイデアの練り方(事例)

マインドマップを使って文章構成をした事例を紹介します。

①記事のテーマを決める

事例のテーマは、『コンサルビジネスで起業することのメリットを伝える』とします。

※ここでカッチリした記事のタイトルを決めても良いですが、マインドマップでアイデア出しなどをすると、方向性が変わることもありますので、仮タイトルを決めるくらいにしておくことをオススメします。

②アイデアを出す

マインドマップを使って文章作成の構成やアイデアを練る方法

コンサルビジネスのメリットを伝えるために、コンサルビジネスの良い点を挙げていきます。

アイデア出しは、時間をかければ良いというものではありません。

ダラダラ考えても良いアイデアは出てきませんので、『5分間・10分間』のように時間を予め決めた上でやっていきましょう。

もし、アイデア出しは紙とペンでするのに慣れている人は、一度書き出したものを、マインドマイスターで入力する形でも構いません。

■コンサルビジネスの良い点
・参入は性別関係なし
・参入は性別関係なし
・特技や知識があれば良し
・副業レベルでスタートできる
・価格設定が自由
・事務所が不要
・パソコン1台でスタートできる
・資金ゼロでもスタートできる
・インターネットを使って遠隔でコンサルできれば地方でも開業できる
・インターネットで集客できる
・会社設立は不要

マインドマップを使って文章作成の構成やアイデアを練る方法

コンサルビジネスのメリットがあれば、デメリットや懸念点も内容を広げるためには必要になりますので、併せてアイデア出しをします。

③構成を考える

マインドマップを使って文章作成の構成やアイデアを練る方法

マインドマップで思いつくままアイデア出しをしたものを、そのまま文章に書くことはできませんので、要素ごとにグルーピングをして整理します。

例えば、

・参入は性別関係なし
・参入に年齢は関係なし

この2つは「参入しやすい」という点では同じですので、「参入障壁が低い」という要素を作って、その下に配置します。

また、

・価格設定が自由
・インターネットで集客できる

は、「なぜそう言えるのか」という点を補足する必要がありますので、「利益が出やすい」「営業経験は不要」などの新しい要素を加えて、その下に配置します。

■コンサルビジネスの良い点
・特技や知識があれば良し
・参入障壁が低い
  ▶参入は性別関係なし
  ▶参入に年齢は関係なし

・開業準備は短期間で済む
  ▶副業レベルでスタートできる
  ▶会社設立は不要

・リスクが低い
  ▶資金ゼロでもスタートできる
  ▶パソコン1台でスタートできる

・利益が出やすい
  ▶価格設定が自由

・営業経験は不要
  ▶インターネットで集客できる

・場所の制約がない
  ▶事務所が不要 
  ▶インターネットを使って遠隔でコンサルできれば地方でも開業できる

④文章に落とし込む

マインドマップを使って文章作成の構成やアイデアを練る方法

大まかな構成が終わったら、さらにマインドマップを使って掘り下げて、文章化する一歩手前の状態まで持っていきましょう。

■コンサル ビジネスの良い点
・特技や知識があれば良い
  ▶ジャンル
  ▶▶3大メガニッチに関するジャンル
  ▶▶趣味娯楽ジャンルもあり

・参入障壁が低い
  ▶参入は性別関係なし
  ▶▶女性向けを男性がやっても良い
  ▶▶男性向けを女性がやっても良い
  ▶参入に年齢は関係なし
  ▶▶お客様が望むのは結果が出ること
  ▶▶お客様よりコンサルが年上である必要はない

・開業準備が短期間で済む
  ▶副業レベルでスタートできる
  ▶▶無料で始めて後で有料という流れが取れる
  ▶▶軌道修正が容易
  ▶会社設立は不要
  ▶▶個人事業主で始めて後で法人化という流れが取れる

・リスクが低い
  ▶資金ゼロでもスタートできる
  ▶▶ビジネスが軌道に乗るまでの生活費があれば良い
  ▶パソコン1台でスタートできる
  ▶▶設備投資が不要

・利益が出やすい
  ▶価格設定が自由
  ▶▶自信があれば価格を上げられる

・営業経験は不要
  ▶インターネットで集客できる
 ▶▶戸別訪問のような足で稼ぐ営業は不要

・場所の制約がない
  ▶事務所不要
  ▶▶自宅で開業できる
  ▶インターネットを使って遠隔でコンサルをできれば地方でも開業できる
  ▶▶日本全国が商圏

マインドマップで「まとめ」がすいすい書ける

マインドマップに書いてあることは、言わば記事全体を俯瞰したものです。

そのため、記事の最後に締めとなる「まとめ」を書くスタイルのブログ、メルマガの場合、マインドマップに書いてある内容をそのまま書くだけで、あっという間に「まとめ」を書くことができます。

■マインドマップの記載例
・場所の制約がない
  ▶事務所不要
  ▶▶自宅で開業できる
  ▶インターネットを使って遠隔でコンサルをできれば地方でも開業できる
  ▶▶日本全国が商圏
■まとめ例

場所の制約がないということは、事務所を借りる必要もないため、自宅で開業することができます。

そして、インターネットを使って遠隔でコンサルを展開することができるため、東京などの都市圏に進出することなく地方でビジネス展開することが可能です。

つまり、商圏が限られる店舗型ビジネスとは違い、コンサルビジネスは開業当初から巨大な日本全国を商圏にすることができるのです。

まとめ

マインドマップを使えば、記事を書くことが苦手な人も、すいすい文章を書くことができるようになります。

マインドマイスターを使いこなすのに、ほんの少しの手間はかかるかもしれませんが、すぐに慣れるので問題ありません。

それよりもマインドマイスターはPCだけではなく、タブレット・スマートフォンでも使うことができるため、移動中などのすきま時間を効率よく使って、記事の構成やアイデアを練ることができます。

ぜひマインドマイスターを活用して、良い記事を量産できるようになりましょう!

-コピーライティング
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.