エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がるWEB情報発信、ブログ×メルマガ×SNS集客の方法を分かりやすく解説しています。

ツールとソフト

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

投稿日:

WordPressを運営する上に重要なことの1つが、どこのレンタルサーバーを使うかです。

レンタルサーバーを提供している会社はいろいろとありますが、アフィリエイター御用達といっても過言ではないのがエックスサーバーです。

エックスサーバーは稼働率が99.99%という、ほぼ停止することがない安定のサーバー運用実績、さらにサーバー容量が最小でも200GBと大容量を誇ります。

しかも近年ではWEBサイト運営では必須と言える独自SSL(https)も、エックスサーバー無料提供していますので、追加コストを気にせずに利用できます。

今回はエックスサーバーでおすすめのプランと、契約の手順を分かりやすくお伝えします。

エックスサーバーのおすすめプラン

エックスサーバーはX10、X20、X30の3つのプランで構成されています。

機能 解説 X10
(スタンダード)
X20
(プレミアム)
X30
(プロ)
月額費用 各プランのご利用料金(36ヶ月契約の場合) 900円(税抜) 1,800円(税抜) 3,600円(税抜)
初期費用 初期サーバー設定費 3,000円(税抜) 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
無料お試し期間 最大10日間無料で、サーバーのお試し利用可能
ディスクスペース(SSD) Web + Mail にご利用いただけるディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量課金 ウェブ・メール・FTPのデータ転送量に対する課金 なし なし なし
独自SSL 独自SSLを利用可 無料 無料 無料
データベース MySQL5を利用したデータベース管理ができます。 50個 70個 70個
サブドメイン サブドメインの利用できる数 無制限 無制限 無制限
WordPress WordPressの自動インストールと利用
メールアドレス ドメインごとに設定できるメールアドレスの数 無制限 無制限 無制限
サポート 無料でメールサポート&電話サポート

3つのプランの違いは、サーバー容量(ディスクスペース)とデータベースの設置数の違いが主で、サーバー性能に差はありません。
※「データベースの設置数=設置できるWordPressの数」

はじめてレンタルサーバーを借りて、WordPressを運営するのであれば、X10(スタンダード)で十分です。

もしサーバーの容量が不足した場合には、プランを乗り換えれば容量を増やせますので安心です。

エックスサーバーの契約方法

エックスサーバーの契約は、以下のページから行うことができます。

エックスサーバーのWEBサイト

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

エックスサーバーのTOPページの右側にある、「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

「サーバー新規お申込み」をクリックします。

契約内容

エックスサーバーの契約に必要な情報を、入力していきます。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

①サーバーID
サーバーIDは、3文字以上12文字以内の、お好きな半角英数字を入力します。

■サーバーIDだけでWordPress運営も可能
エックスサーバーでは、独自ドメインを取得しなくても、入力したサーバーIDを使ったドメインが使えるようになるため、WordPressの運営も可能です。

URLは「XXXXXXX.xsrv.jp」のようになります。

②プラン

料金プランを選択します。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

③メールアドレス
④メールアドレス(確認)
⑤登録区分
⑥名前(法人の場合は担当者)
⑦名前(フリガナ)
⑧郵便番号
⑨住所(都道府県、市区町村)
⑩住所(町域、丁目・番地)
⑪住所(建物名)
⑫電話番号

漏れがないように入力します。

⑬インフォメーションメールの配信

お知らせメールを受信するかどうかの選択になりますので、不要であればチェックしなくてもOKです。

※契約などの重要な情報に関してのメールは、ここでチェック無しを選択しても送られてきます。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

⑭規約と個人情報取り扱いについて

チェックを入れます。

ここまでの入力が済みましたら、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

登録内容に問題がなければ、「お申し込みをする」をクリックします。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

以上で登録作業は完了です。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

すぐに登録したメールアドレス宛に、エックスサーバーからメールが送られてきますので確認をします。

エックスサーバーのおすすめプランと契約方法

エックスサーバーからのメールの中には、重要な情報が含まれていますので、絶対に削除しないようにしましょう。

・ユーザーアカウント情報

エックスサーバーの契約、更新手続き、問い合わせなどは、ユーザーアカウントを使って専用ページにアクセスして行います。

・サーバーアカウント情報

ドメイン設定やメール設定、WordPressのインストールなどのサーバー関連は、サーバーアカウントを使って専用ページにアクセスして行います。

そしてこの段階では、料金の支払い手続きはしていないため、試用期間の10日間を過ぎるとサーバーは使えなくなります。

そのため、必ず料金支払い手続きを行いましょう!

エックスサーバーの料金支払い設定の方法

エックスサーバーの料金支払の手順

エックスサーバーからのメールに記載された、インフォパネルにログインします。

エックスサーバーの料金支払の手順

画面左側のメニューにある「料金のお支払」をクリックします。

エックスサーバーの料金支払の手順

更新期間をプルダウンから選択して、「お支払い方法」をクリックします。

■更新期間と料金
エックスサーバーでは更新期間によって、以下のように月額の料金(税抜き)が変わります。

・3ヶ月
 月1,200円×3ヶ月

・6ヶ月
 月1,100円×6ヶ月

・12ヶ月
 月1,000円×12ヶ月

・24ヶ月
 950円×24ヶ月

・36ヶ月
 900円×36ヶ月

上記以外に、初期費用として初回のみ3,000円(税抜き)が必要になります。

エックスサーバーの料金支払の手順

料金の支払い方法を選択します。すぐに使えるようにしたい場合は、クレジットカード支払いがおすすめです。

エックスサーバーの料金支払の手順

クレジットカード支払いを選ぶメリットは、「自動更新」を使って自動契約の継続ができる点です。

銀行振込やコンビニ払いは、契約更新の度に支払いに出向く必要があるうえに、支払い忘れのリスクもあります。

まとめ

エックスサーバーは10日間の無料試用期間があるので、試してから使い始めることができます。

ただし、試用期間中はメール設定をはじめ、いくつかの機能は使えませんので、早めに料金支払手続きをするようにしましょう。

ここまでの登録設定が終わりましたら、取得したドメインの登録、WordPressのインストール、メール設定を行えば、ブログ運用がスタートできます。

【無料メール講座】

『ブログ✕メルマガ』で自動集客装置を作って、 月100万円以上を安定して稼ぐ秘密とは?

パソコンが苦手な初心者でも 6ヶ月で100万円をビジネスで安定して稼げるようになる方法を メール講座で無料公開しています。

無料プレゼントを受け取る

無料で稼げるノウハウをGET!

期間限定で稼げるノウハウ動画をプレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ツールとソフト
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.