ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

WPプラグイン設定

WordPress Ping Optimizerの設定方法-不要なPing送信でスパム扱いになるのを防ぐWordPressプラグイン

投稿日:

WordPress Ping Optimizerは、WordPressの記事更新情報をPINGサーバー送る(PING送信)を最適化してくれるプラグインです。

PINGサーバーには、世界中のサーバーから送られたWordPressをはじめホームページのの記事の更新情報が集められています。

そのPINGサーバーにPING送信をすることで、検索エンジンにインデックス(登録)されるスピードが格段に早くなるのです。

ただ闇雲にPING送信を繰り返すと、検索エンジンからスパム扱いされかねないため、PING送信するタイミングを最適化する必要があるのです。

そこで今回は、WordPress Ping Optimizerの設定方法と厳選したPING送信先のサーバーリストも併せてお伝えします。

WordPress Ping Optimizerのインストールの手順

早速WordPress Ping OptimizerをWordPressにインストールしましょう。

WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方

まず、「WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加」と進みます。

WordPress Ping Optimizerの設定方法と使い方

「プラグインを追加」画面の入力欄に、「WordPress Ping Optimizer」を入力して、「ENTERキー」を押します。

WordPress Ping Optimizerの設定方法

「今すぐインストール」をクリックします。

WordPress Ping Optimizerの設定方法

「有効化」をクリックします。

これでインストールは終了です。

WordPress Ping Optimizerの設定の方法

WordPress Ping Optimizerの設定方法

「WordPressの管理画面>設定>WordPress Ping Optimizer」と進みます。

WordPress Ping Optimizerの設定画面

WordPress Ping Optimizerの設定方法

WordPress Ping Optimizerの設定画面は、PING送信先の登録変更、PINGの送信ができるだけのシンプルなものになっています。

以下はPING送信先のURLになります(コピペして使ってください)。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.feedburner.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY

PING送信先の入力が完了したら、「Saving Setting」をクリックします。

WordPress Ping Optimizerの設定方法

登録が完了すれば、画面上部に「Option saved」というメッセージが表示されます。

WordPress Ping OptimizerのPING送信結果

WordPress Ping Optimizerの設定方法

WordPress Ping OptimizerでPING送信先を登録すれば、あとは記事を登録・更新したタイミングで、自動的にPINGが送信されます。

その結果を、WordPress Ping Optimizerの設定画面の下にある「Ping Log」で見ることができます。

記事を編集して「下書き保存」している状態ではPINGは送信されず、「公開」したときにだけPINGが送信されていることがわかります。

WordPress Ping Optimizerは短時間に記事の更新を繰り返した場合も、PING送信するタイミングをコントロールして、スパム扱いされないようにしてくれるのです。

まとめ

記事の更新タイミンでPINGを送信すると検索エンジンへのインデックスが早くなる以外にも、ドメインが強化されることにもつながるため、非常に重要です。

WordPressをインストールしたタイミングで、WordPress Ping Optimizerも設定しておきましょう!

-WPプラグイン設定
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.