ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

WPプラグイン設定

All in One SEO Packの設定方法-SEO対策はすべてお任せのWordPressプラグイン

投稿日:

All in One SEO Packは、WordPressのSEO対策をやってくれるプラグインです。

一度設定してしまえば、あとは記事を書くことに集中すれば良いので、絶対にインストール・設定をしましょう!

All in One SEO Packのインストールの手順

早速All in One SEO PackをWordPressにインストールしましょう。

All in One SEO Packの設定方法と使い方

まず、「WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加」と進みます。

All in One SEO Packの設定方法と使い方

「プラグインを追加」画面の入力欄に、「All in One SEO Pack」を入力して、「ENTERキー」を押します。

All in One SEO Packの設定方法と使い方

「今すぐインストール」をクリックします。

All in One SEO Packの設定方法と使い方

「有効化」をクリックします。

これでインストールは終了です。

All in One SEO Packの設定の方法

All in One SEO Packは設定する箇所が非常に多いので、初めての人には難しく感じるかもしれませんが、一部を除いてデフォルトのままで良いので、設定自体は数分で終了します。

ここでは設定を変更して欲しい箇所に絞って、設定方法をお伝えしていきます。

All in One SEO Packの設定方法と使い方

「WordPressの管理画面>All in One SEO Pack>一般設定と進みます。

一般設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

一般設定では、設定できる箇所が6つありますが、変更するのは1つです。

■ページネイションをCanonical URLsにしない
チェックを「入れます」

その他は、デフォルトのままで構いません。

ホームページ設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

ホームページ設定では、設定できる箇所が6つありますが、変更するのは2つです。

■ホームタイトル
ブログタイトルを入力します

■ホームディスクリプション
ブログの説明文を入力します

タイトル設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

■タイトルを書き換える
「無効」を選択します

上記の設定をすると、タイトル設定の他の設定は画面から非表示になります。

カスタム投稿タイプ設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

デフォルトのままでOKです。

ウェブマスター認証

All in One SEO Packの設定方法と使い方

ウェブマスター認証では、設定できる箇所が3つありますが、変更するのは1つです。

■Googleウェブマスターツール
Googleサーチコンソールで、WEBサイトのURL登録をする際に、取得できるmetaタグを、ここに入力します。

Googleサーチコンソールは非常に重要なツールですので、まだ登録設定しない場合はやっておきましょう。

その他は、デフォルトのままで構いません。

Google設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

Google設定では、設定できる箇所が7つありますが、変更するのは1つです。

■GoogleアナリティクスID
Googleアナリティクスで、WEBサイトの登録をした際に、取得できるトラッキングIDを、ここに入力します。

GoogleアナリティクスのトラッキングIDを、All in One SEO Packに登録すると、ブログのアクセス状況をGoogleアナリティクス上で見ることができるようになります。

NOINDEX設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

NOINDEX設定では、設定できる箇所が10こありますが、変更するのは6つです。

■カテゴリーをnoindexにする
チェックを「外します」

■タグをnoindexにする
■検索ページにnoindexを使用
■404ページにnoindexを使用
■ページ付けされたページ/投稿にnoindexを使用
■ページ付けされたページ/投稿にnofollowを使用

すべてにチェックを「入れます」

「noindex」は検索エンジンに登録されないようにする意味で,「nofollow」は検索エンジンにリンク先を辿らないようにする意味になります。

ここではカテゴリーページは検索エンジンに登録し、タグページ・検索ページ・404ページ・ページ付けされたページ/投稿は検索エンジンに登録しない設定にします。

そしてページ付けされたページ/投稿のリンク先を辿らないように設定します。

それ以外はデフォルトのままでOKです。

「NOINDEXをデフォルト」「NOFOLLOWをデフォルト」のチェックボックは、絶対にチェックを入れないでください!

詳細設定

All in One SEO Packの設定方法と使い方

詳細設定では、設定できる箇所が10こありますが、変更するのは1つです。

■ディスクリプションを自動生成
チェックを「入れます」

記事の説明文を、記事本文から自動で生成して検索エンジンに知らせることができます。

それ以外はデフォルトのままでOKです。

All in One SEO Packの設定方法と使い方

キーワード設定

デフォルトのままでOKです。

まとめ

All in One SEO Packの1つ1つの設定には意味がありますが、敢えてブログ運営に必要な箇所だけの説明だけにここでは留めました。

ただお伝えした設定変更をするだけで、ブログ内部のSEO対策は完了しますので、あとは良い記事を書くだけでOKになります。

途中、Googleサーチコンソール、Googleアナリティクスに関連する設定箇所がありましたが、WordPressの設定と同時にそれぞれの登録設定は済ませておくべきですので、まだの場合は即やりましょう。

-WPプラグイン設定
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.