ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

キャッシュポイント

有料コンサルをネット上で販売する方法

投稿日:

自分の経験、スキルやノウハウを商品化して稼ぐコンサルビジネスは、コストをかけることなく始められることから、サラリーマンから起業する場合に最適と言えます。

そこで今回は、コンサルをネット上で販売するために準備すべきもの、そして具体的な販売の流れについてお伝えします。

コンサルの内容を考える

コンサルビジネスに無くてはならないのが、コンサルの中身である内容ですよね。

自分のスキルやノウハウが優れているものであっても、世の中に需要がなければビジネスとして成立しませんから、まずは自分が考えているコンサルビジネスと同じことをしているライバルを中心にリサーチをしましょう。

ライバルをリサーチする過程で、どんなサービスを提供するとよいか、適正な価格はどの程度かも調べることができます。

ライバルとの違いを打ち出す

ライバルのリサーチの過程で、あまりのライバルの多さにめげそうになったり、やる気が失せることがあるかもしれません。

ですがライバルが多いということは、需要があることを証明していますので、むしろビジネスが上手くいく可能性が高いと考えてOKです。

ただし、ライバルとの競争に打ち勝ってビジネスを軌道に乗せるためには、ライバルとの差別化が必要になります。

単純にライバルより価格を下げるようなことではなく、自分の見せ方やサービスの提供方法の違いなど、どんな差別化ができるかを検討しましょう。

コンサルの一部が自動化できるものを用意する

お客様の管理であれば顧客管理ツール、コンサルの日程管理であればスケジュール管理ツールなど、コンサルを円滑に進めるために必要なツールを用意しておくと、お客様が急増した場合の機会損失を無くすことができます。

例えば、コンサルで顧客ごとに決まったことを伝える、質疑の多いものを動画で用意すると、回答する手間を軽減することができる上に、顧客満足度を高めることができます。

そしてビジネスコンサルでPC操作方法に疎いお客様に対して、遠隔で操作方法を伝えることもできます。

無料遠隔操作ツールTeamViewerのインストールと使い方

さらに設定した目標を達成することがコンサルである場合には、進捗状況を逐一確認できるツールなどもあります。

コンサルビジネスは、単にコンサルや顧客サポートをする以外にも、集客のためにブログやメルマガを書くなど、やることがたくさんありますので、自動化できるものをビジネススタート前に洗い出しておくようにしましょう。

コンサルに関連のある記事をWEBサイトに公開する

ネット上でコンサルを販売する場合に、欠かせないのが集客のメインになるWEBサイトの存在です。

WEBサイトはSEOや更新性に優れたWordPressで構築するのが一般的ですので、まずは独自ドメインを決めて、WordPress用のサーバーを借りましょう。

そしてコンサルに関連することを記事にして、WordPressで公開していきます。

ただ、コンサルの中身のすべてを公開してしまうと、売るものが無くなりますので注意しましょう。

濃い内容を凝縮したメルマガを配信する

WEBサイト上にコンサルの申し込みフォームを設置して、ユーザーの申し込みを待つ、、、、という手もありますが、申し込みの可能性は限りなくゼロに近いことを覚えておきましょう。

そうなると、

「ネット上で有料コンサルは売れないのでは?」

と思われるかもしれませんが、必要は不要です!

WEBサイトの役割は「見込み客のリスト集めるための仕掛け」であり、本当の意味でのメインコンテンツはメルマガになります。

メルマガではWEBサイトでは公開されていない、濃い濃いコンテンツを見込み客に提供し、興味関心を高めることです。

さらに、WEBサイトのような一方通行での情報発信ではなく、メールという特性を活かした双方でのやり取りができます。

無料相談オファーをする

コンサルに対して興味関心が高まった見込み客に対して、一気に有料コンサルを売るのはNGです。

あくまでも「お試し無料相談」のような感じで、ライトな提案を見込み客にしましょう。

提案に応えた見込み客とSkypeやLINEなどで直接話しをしつつ、コンサルの中身や進め方を伝え、最終的にコンサル契約まで持っていきます。

まとめ

有料コンサルを作る上でのポイント、そしてWEBサイトやメルマガを使って販売する流れをお伝えしましたが、いかがでしたか?

有料コンサルの販売は、人によって多少の違いはあるものの、基本的な流れは同じになります。

ライバルとの差別化、WEBサイトやメルマガの中身を固めて集客基盤を作り上げさえすれば、コンサルの中身次第で販売で苦戦せずに済みますので、じっくりと時間をかけて準備を進めるうようにしましょう。

-キャッシュポイント

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.