ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

ツールとソフト

無料遠隔操作ツールTeamViewerのインストールと使い方

投稿日:

TeamViewerはネット回線を通じて、リモートのコンピューターに接続して操作ができるツールのことです。

WindowsやMacなどのOSが違っても操作できるので、オンラインでのWEBコンサルティングなどで威力を発揮します。

そこで今回は、TeamViewerのインストールと使い方についてお伝えします。

TeamViewerのインストール

TeamViewerを使うためには、予め自分も接続する相手も、PCにTeamViewerのアプリケーションをインストールする必要があります。

以下の公式WEBサイトからアプリケーションをダウンロードできます。

Team ViewerのWEBサイト

Tv1

「TeamViewerをダウンロード」をクリックします。

Tv2

・「続行しますか」:「インストール」
・「TeamViewerの利用」:「個人/商用以外」
・「詳細選択の表示」:チェックを入れる

上記を選択等したあとに、「同意する-次へ」ボタンをクリックします。

Tv3

すべての項目にチェックを入れず、「完了」をクリックすると、インストールがスタートします。

Tv4

インストールが完了すると、上記の説明画面が表示されますので、右下の「Close」をクリックして閉じます。

TeamViewerの使い方

Tv5

TeamViewerのアプリケーションを起動すると、上記の画面が表示されます。

①遠隔操作を受ける許可

自分のPCを相手に接続させる場合に必要になる、「使用中のID(=自分のID)」と「パスワード」が表示されます。

相手に自分のPCを操作してほしい場合は、「使用中のID」と「パスワード」を教えましょう。

②リモートコンピュータの操作

「パートナーID(=相手のPCのID)」を入力して、下にある「接続」ボタンをクリックすると、相手のPCへの接続へ進みます。

ここでは②のリモートコンピュータ操作、つまりTeamViewerをインストールして、起動している状態の相手に接続します。

Tv6

接続ができると、「パスワード」の入力が求められます。

接続する相手から聞いた「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。

Tv7

これで相手のPC画面が表示されれば、接続は完了です。

相手のPCを自由に操作することができます。

TeamViewerの設定

TeamViewerの設定画面をご紹介します。

操作設定

Tv11

接続の切断ブラックスクリーンの表示などの設定を行うことができます。

表示設定

Tv12

相手のPC画面の表示サイズや解像度などの、画質の設定を行こなうことができます。

通信設定

2018 03 18 14h56 57

リモート接続をしながら、通話やチャットを行う場合の操作を行うことができます。

①インターネット電話の開始

Tv14

接続しているPCと無料通話をすることができます。

チャットの開始

Tv15

ミニチャット画面を介したチャットをすることができます。

ファイルおよびその他

Tv13

接続をしているPCの印刷やスクリーンショットの取得、ファイルの送受信を行うことができます。

alt="Tv13" title="tv13.png" border="0" width="798" height="520" />

③ファイルボックを使用した共有

Tv21

相手のPCのファイルエクスプロラーを操作して、ファイルを自分のPCに転送することができます。

まとめ

TeamViewerは、PCに不慣れなユーザーの操作を手伝うようなシーンなど、いろいろな活用ができるツールになります。

そして個人ベースで使っている分には、完全無料で利用できる点も良いです。

ただIDやパスワードの管理を徹底しないと、悪意を持ったユーザーにPCを操作されないとも限りません。

そのため、不用意に自分のIDやパスワードを教えてないこと、そしてTeamViewerは使用する場合のみ起動させることを徹底しましょう。

-ツールとソフト

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.