ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

ツールとソフト

WEBサイト全体をキャプチャできるFireShotの設定方法と使い方

投稿日:

FireShotはGoogle Chromeの拡張機能として提供されているキャプチャ(スクリーンショット)ソフトで、WindowsやMacなどのOSを問わず使うことができます。

簡単な操作で画面キャプチャができるので、ブラウザがGoogle Chromeの人はぜひインストールしておきたいプラグラムになります。

今回はFireShotのインストールと使い方をお伝えします。

FireShotのインストール

以下のリンクからFireShotのページにアクセスします。

FireShotのダウンロードページ
※Google Chrome専用ツールですので、他のブラウザでは使用できません。

FireShotの設定方法と使い方

左上にある「CHROMEに追加」をクリックすると、インストールが始まり、すぐに使えるようんなります。

※PCへのプログラムのように、インストール用のファイルをダウンロードして、インストールを行う必要はありません。

FireShotの設定方法と使い方

こちらの画面が表示されればインストール完了です。

FireShotの使い方

キャプチャの方法

FireShotがインストールされると、Google Chromeの右上にFireShotのアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると、操作メニューが表示されます。

FireShotの設定方法と使い方

①キャプチャー

・ページ全体をキャプチャ

Google Chromeで表示しているWEBページの全てをキャプチャすることができます。

縦長のWEBサイトも簡単にキャプチャできます。

・表示部分をキャプチャ

Google Chromeで表示しているWEBページのうち、表示されている部分だけをキャプチャすることができます。

見た目そのままをキャプチャしたいときに使えます。

・選択範囲をキャプチャ

Google Chromeで表示しているWEBページの一部をマウスで選択すると、その部分だけをキャプチャすることができます。

②オプション

後述

キャプチャの保存

FireShotの設定方法と使い方

キャプチャしたスクリーンショットの保存方法を選択することができます。

③画像として保存

スクリーンショットを画像ファイルで保存したいときに選択します。保存するファイル形式はオプションで設定できます。

④PDFで保存

スクリーンショットをPDFファイルで保存したいときに選択します。

⑤Email

スクリーンショットをGmailで送りたい場合に選択します。

FireShotの設定方法と使い方

FireShotの設定は、②オプションで行うことができます。

ファイル設定では、スクリーンショットの保存ファイル形式(PNG or JPG)、保存方式のカスタマイズが行えます。

まとめ

Google Chrome限定ですが、シンプルな操作で画面のキャプチャができるFireShotは、WEBサイトを使って資料を作りたい場合などのシーンで活用できますので、ぜひインストールしておきましょう!

-ツールとソフト
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.