ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

ツールとソフト

アメブロとWordPressのメリット・デメリットを徹底解説

投稿日:

ブログを始める場合に気になるのが、アメブロをはじめとする無料ブログか、WordPressではないでしょうか。

アメブロなどの無料ブログは、登録さえすればすぐに記事を書き始めることができる気軽さ、そしてコストゼロな点がメリットなのですが、アメブロからWordPressに移行するユーザーが多い点を考慮すると、本当にアメブロにすべきか迷いますよね。

そこで今回は、無料ブログの代表格であるアメブロとWordPressを比較しつつ、どちらが良いのかを徹底解説します。

アメブロとWordPressの比較

アメブロとWordPressの特徴を一覧で分かるようにしてみました。

アメブロ WordPress
コスト 無料(有料プラン有り) 有料
独自ドメイン運用
サーバー 不要 必要
SEO知識 不要 必要
集客元 アメブロ内・SNS 検索エンジン・SNS・広告
商用利用
マネタイズ(アフィエイト) △(一部可)
拡張性・カスタマイズ △(一部可)
削除リスク 有り 無し
将来性 ?

コスト

無料ブログは企業によって運営されているため、基本的に利用するのは無料です。

アメブロはサイバーエージェントが運営しており、基本的に無料で始めることができますが、オプションで有料プラン(Amebaプレミアム)も用意されています。

■Amebaプレミアム
・画像容量アップコース(月194円(税込))・・1枚あたりの画像アップロード容量が3MBから10MBになる
・広告をはずすコース(月1,008円(税込))・・ブログ内の広告を非表示にできる

一方のWordPressは、独自ドメインを取得して、サーバーをレンタルして運営するのが基本のためコストがかかります。

独自ドメイン運用

ドメインを取得するためには年間1,000円前後のコストが必要になりますが、アメブロの場合にはこのコストが不要です。

一方のWordPressの場合には、独自ドメインの取得がマストになります。

ドメインは会社名のようなブランドを表す要素もあるため、ブログを運営する用途によっては独自ドメインを利用できるWordPressのほうが良いケースもあります。

サーバー

WordPressはサーバーがないと動かしようがないので、どうしても月1000円前後のサーバー費用が必要になります。

SEO知識

アメブロ自体が巨大なWEBサイトであると見立てると、その一部を構成するブログにはある程度のSEOパワーがあると言えます。そのためSEO知識がそれほどなくても、記事が上位表示されることがあります。

一方のWordPressのは、設定や記事を書く運営の段階でもある程度のSEO知識がないと、記事を上位表示させることはできません。

集客元

アメブロはアメブロ内でアクセスの相互訪問でアクセスが発生するため、必ずしても検索エンジンに掲載される必要はありません。

一方のWordPressは検索エンジン経由、SNS経由、そして自分で出稿した広告などからアクセスを集める必要があります。

商用利用

アメブロは規約にはっきりと「商用利用禁止」を書かれているため、個人であろうとイベントやセミナーの告知はNGです。

マネタイズ(アフィリエイト)

「アメブロでのアフィリエイトは禁止」だと思っている人が多いようですが、実際のところは「楽天」「Amazon」「A8」の広告リンクを記事に貼ることができるため、全面的に禁止されているわけではありません。

ただし初心者でも稼ぎやすいGoogleアドセンス、情報商材系のアフィリエイトはアメブロでは不可ですので、大きく稼ぐことはできません。

拡張性・カスタマイズ

アメブロはデザインカスタマイズが可能ですが、それ以上のカスタマイズはできません。

一方のWordPressは、デザインはテーマ、機能拡張はプラグインを使って、自由に行うことができます。

削除リスク

アメブロの規約に違反すると、問答無用で記事が非表示にされ、あまりに違反がひどいとブログ自体が削除されます。

■アメブロはAmebaプレミアムを利用していても削除されない?
Amebaプレミアムで「広告をはずすコース」を利用しているからと言って、削除されないということはありません。

実際に削除された「本人(鶴田博之さん)」が言っているのだから、間違いありません!

将来性

アメブロが未来永劫、無料ブログサービスを続けるという保証はありませんし、何らかの有料プランを導入しないとも限りません。

またアメブロの検索エンジンからの評価が下がれば、それに応じてアメブロを利用しているユーザーのブログの評価も下がる可能性もあります。

アメブロとWordPressのどちらを選ぶべきか

アメブロとWordPress、それぞれ一長一短がありますが、長期的にブログを運営するのであればWordPressのほうが圧倒的に良いです。

ただしブログの用途によっては、アメブロのほうが良い場合もあります。

日々の出来事や愚痴を書きたい

「ブログ=日記」というイメージであれば、アメブロで記事を書いていくほうが良いです。

ただし、アメブロの規約や書いてはいけないキーワード(死を連想されるようなものなど、禁止キーワード多数あり)があります。

趣味など好きなことをブログに書いていきたい

自分の趣味や活動を広く知ってもらいたい場合、ファン同士の交流などをしていきたい場合には、アメブロのほうが親和性が高いです。

ブログでお小遣いを稼ぎたい

日々の愚痴であろうと、趣味であろうと、記事を書いて多少なりともお金を稼ぎたいという場合には、最初はアメブロで始めて、あとからWordPressに移行というパターンが良いかもしれません。

ただし「アメブロ→WordPress」移行には、サーバー等の知識がないと難しいです。

ブログをメイン収入源にしたい

こちらはWordPress一択です。

ビジネス集客で利用したい

ビジネス用途でアメブロを運営しているユーザーが多いことから、「ビジネス集客もアメブロでいける」と思いがちですが、アメブロの削除リスク、商用利用禁止があるため、アメブロオンリーでの運営は危険です。

そのためビジネスのメインブログはWordPressで運営し、アメブロは「アクセスの入口の1つ」とするサブブログにするのがベターです。

まとめ

ブログを単純に「記事を書いて発表する場所」と位置づけるのであれば、コスト不要のアメブロで運営するのも悪くはありません。

ただそこに「マネタイズしたい」「集客したい」などの目的がある場合には、WordPressでブログを運営することがマストです。

そしてビジネスの集客にブログを利用したい場合には、オウンドメディアの中核になりうるWordPressと、SNSなどと同じくWordPressへのアクセスの入口になるアメブロの二刀流運営がベストです。

用途に応じて、アメブロとWordPressを使い分けるようにしましょう。

-ツールとソフト
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.