ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

ツールとソフト

ステップメール作成で使えるmkエディターのインストール方法と使い方

投稿日:

mkエディターは、Windowsで使える無料のエディターソフトです。

mkエディターの特徴は何と言っても、1つの画面で複数のファイルを開くことができる点です。

例えば、ステップメールのように連続した内容をPCで書く場合、一挙にファイルを開ければ見比べることが簡単ですので、作業効率が格段に向上します。

さらにmkエディターは、Wordなどに比べて操作が格段に「軽い」ため、たくさんのファイルを編集する場合に動作がもたつかずに済みます。

今回は、mkエディターのインストールと操作方法をお伝えします。

mkエディターのインストール

mkエディターは、9万本以上のソフトが公開されている「Vector」からダウンロードできます。

MKEditor for Windowsのダウンロードページ

mkエディターのインストール方法と使い方

ページ内のタブ「ダウンロード」をクリックすると、「ダウンロードページへ」ボタンが表示されますので、こちらをクリックします。

mkエディターのインストール方法と使い方

「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックすると、プログラムがPCにダウンロードできます。

PCにダウンロードされたプログラムをダブルクリックして実行すると、mkエディターのインストールが行われます。

mkエディターの操作方法

複数のファイルを開く

mkエディターは、Windowsに標準で付いている「メモ帳」と基本的な操作性は同じです。

ただ「タブ」という概念が導入されているため、はじめは操作で違和感を感じることがあるかもしれません。

mkエディターのインストール方法と使い方

「メモ帳」であれば、ファイルを開く場合に選択できるファイル数は1つのみですが、mkエディターは複数のファイルを開くことができます。

例えば上記のように4つのファイルを選択して、「開く」をクリックすると、

mkエディターのインストール方法と使い方

1つの画面で4つのファイルを開くことができ、ファイルの切り替えには「タブ」を使います。

※「タブ1つ」=「1ファイル」であることを覚えておきましょう

画面の折り返しを自由に設定する

「メモ帳」は単純に文字を入力・編集することしかできませんが、mkエディターは画面上の表示をカスタマイズできる機能が搭載されています。

その中でも画面上の折り返し文字数が設定できる機能は、メルマガを書く際に重宝します。

それでは、折り返し文字数の設定を行いましょう。

mkエディターのインストール方法と使い方

「メニュー>表示>折り返しモード>指定文字数で折り返し」と進みます。

mkエディターのインストール方法と使い方

ポップアップウィンドウが表示されますので、ここで折り返し文字数を入力設定して、「OK」をクリックすれば、画面上の折り返す場所が切り替わります。

例えば「50文字で折り返す」等の設定をしてスマートフォンで見たメール画面を再現すれば、ユーザーが見る画面をイメージしながらメールを書くことができます。

まとめ

高機能でありながら無料で使えるmkエディターは、最新OSのWindows10でも動作します。

・「メモ帳」はシンプル過ぎてやりたいことができない
・Wordは重すぎて使う気になれない

などテキストエディターに不満を感じている人は、ぜひmkエディターを活用してみてください!

-ツールとソフト
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.