AddToAny Share Buttonsの設定方法-SNSのシェアボタンを好きな場所に表示できるWordPressプラグイン - ロケットファクトリー

ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がるWEB情報発信、ブログ×メルマガ×SNS集客の方法を分かりやすく解説しています。

WPプラグイン設定

AddToAny Share Buttonsの設定方法-SNSのシェアボタンを好きな場所に表示できるWordPressプラグイン

投稿日:

ブログにSNSボタン(ソーシャルボタン)を設置すれば、シェアされることでのアクセスアップが期待できます。

WordPressにはSNSボタンを表示するためのプラグインがいくつかありますが、その中でもAddToAny Share Buttons、100種類以上のSNSボタンのを表示でき、さらに効果の期待できる様々な場所にSNSボタンを設置できる柔軟性を兼ね備えています。

AddToAny Share Buttonsのインストールの手順

早速AddToAny Share ButtonsをWordPressにインストールしましょう。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
まず、「WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加」と進みます。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
「プラグインを追加」画面の入力欄に、「AddToAny Share Buttons」を入力して、「ENTERキー」を押します。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
「今すぐインストール」をクリックします。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
「有効化」をクリックします。

これでインストールは終了です。

AddToAny Share Buttonsの設定の方法

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
「WordPressの管理画面>プラグイン>インストール済みプラグイン」と進みます。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
プラグインの一覧から「AddToAny Share Buttons」を見つけ、「Settings」をクリックします。

AddToAny Share Buttonsの設定画面

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
AddToAny Share Buttonsの設定画面は、

①Standard(標準設置の設定の切り替え)
②Floating(フローティング設定切り替え)

2つが用意されています。

「①Standard(標準設置の設定の切り替え)」はSNSボタンのスタイル(サイズ等)・種類・設置場所の設定、「②Floating(フローティング設定切り替え)」はSNSボタンの設置方向(縦・横向き)を設定することができます。

③Share Buttons

どのSNSボタンを追加・削除するかを設定することができます(後述)。

④ブックマークボタンの場所

SNSボタン(=ブックマークボタン)を表示するページを、以下の中から選択することができます。

・投稿記事の「下部(記事の最後)」「上部(記事の最初)」または両方
・フロントページの投稿の下部
・アーカイブページの投稿の下部
・フィードでの投稿記事の下部
・抜粋の下部
・ページの下部
・メディアページでの下部

基本は「投稿記事の下部」ですが、「投稿記事の上部」に設置するのも有りです。それ以外のページは自分が表示したい箇所を好きなように選択しましょう。

※その他、オレンジで囲われていない箇所は、デフォルト設定のままで問題ありません。

⑤SNSボタン選択

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
上記の③Share Buttonsの「サービスの追加/削除」をクリックすると、世界中の主なSNSサービスのボタンを選択することができます。

デフォルトでは「Facebook」「Twitter」「Google+」が選択済みになっていますが、それ以外に自分で追加したいボタンを追加します。

追加でオススメなのは、「LINE」「mixi」「はてなブックマーク」「Evernote」「Pocket」です。

「Google+」は2019年夏にサービス終了予定ですので、敢えて選択する必要なしです。

SNSボタンの表示例

デフォルトのSNSボタンのスタイル(サイズ)のままで、ブログに表示した例をご紹介します。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
投稿記事の「下部(記事の最後)」に表示した例

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
投稿記事の「上部(記事の最初の)」に表示した例

SNSボタンのサイズをが小さいと思う場合には、設定画面のボタンサイズの設定を変えましょう。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
「②Floating(フローティング設定切り替え)」を選択すると、ボタンの向き(縦・横)と設置方向を細かく設定することができます。

AddToAny Share Buttonsの設定方法と使い方
「⑥縦ボタン>ブックマークボタンの場所」で「左にドッキング」を選択すると、追随型のSNSボタンを表示することができます。

まとめ

AddToAny Share Buttonsは、かなり細かくSNSボタンを設置・調整することができる、すごいプラグインです。

WordPressテーマの中には、標準でSNSボタンを表示できるものもありますが、SNSボタンの種類、設置柔軟性がない場合もあります。

もっと自由にいろいろな場所にSNSボタンを設置したい場合は、AddToAny Share Buttonsを使うことをオススメします!

【無料メール講座】

『ブログ✕メルマガ』で自動集客装置を作って、 月100万円以上を安定して稼ぐ秘密とは?

パソコンが苦手な初心者でも 6ヶ月で100万円をビジネスで安定して稼げるようになる方法を メール講座で無料公開しています。

無料プレゼントを受け取る

無料で稼げるノウハウをGET!

期間限定で稼げるノウハウ動画をプレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-WPプラグイン設定
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.