WebSub/PubSubHubbubの設定方法-記事更新を瞬時にGoogleに知らせてくれるWordPressプラグイン

ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がるWEB情報発信、ブログ×メルマガ×SNS集客の方法を分かりやすく解説しています。

WPプラグイン設定

WebSub/PubSubHubbubの設定方法-記事更新を瞬時にGoogleに知らせてくれるWordPressプラグイン

投稿日:

WebSub/PubSubHubbubは、記事を投稿したタイミングで検索エンジンに素早くインデックスさせることができる、非常に重要なプラグインです。

記事を投稿と同時に検索エンジンインデックスさせることで、記事のコピー、丸パクリをする海外のスパムサイトがオリジナルよりも先に検索エンジンにインデックスされる対策になります。

SEO対策として、WebSub/PubSubHubbubは必須インデックスプラグインですので、絶対にインストールしておきましょう!

WebSub/PubSubHubbubのインストールの手順

早速WebSub/PubSubHubbubをWordPressにインストールしましょう。

WebSub/PubSubHubbubの設定方法と使い方

まず、「WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加」と進みます。

WebSub/PubSubHubbubの設定方法と使い方

「プラグインを追加」画面の入力欄に、「WebSub/PubSubHubbub」を入力して、「ENTERキー」を押します。

WebSub/PubSubHubbubの設定方法

「今すぐインストール」をクリックします。

WebSub/PubSubHubbubの設定方法

「有効化」をクリックします。

これでインストールは終了です。

WebSub/PubSubHubbubの設定の方法

WebSub/PubSubHubbubの設定方法と使い方

「WordPressの管理画面>プラグイン>インストール済みプラグイン」と進みます。

WebSub/PubSubHubbubの設定方法

プラグインの一覧から「WebSub/PubSubHubbub」を見つけ、「設定」をクリックします。

WebSub/PubSubHubbubは実は設定不要!

WebSub/PubSubHubbubの設定方法

WebSub/PubSubHubbubはインストールして有効化すれば、あとは何もしなくても機能してくれるので設定は不要です。

ただハブを設定したい場合は、入力欄に1行ずつ入力して、「変更を保存」をクリックすれば完了です。

記事の丸パクリを防ぐ設定

RSS/Atomフィードとは、ブログの更新情報や記事の概要などを自動的に発信する機能のことで、WordPressの標準機能の1つです。

人のブログを丸パクリして、自分で運営しているように見せかけるスパムサイトは、RSS/Atomフィードを読み込んで、自動的に自分のブログに投稿できるシステムを使っているケースがあります。

実はデフォルトでは、「全文」をRSS/Atomフィードで発信する設定になっています。

そのため設定を変更して、「全文」ではなく「抜粋(最初の数行)」だけを発信するようにするほうが良いです。

RSS/Atom フィードでの設定方法

まず、「WordPressの管理画面>設定>表示設定」と進みます。

RSS/Atom フィードでの設定方法

表示設定画面の中に、「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」を設定を「全文を表示」から「抜粋を表示」に変更して、画面の下の「変更を保存」をクリックすれば完了です。

この設定変更で、仮にパクられても最初の数行だけで済みますので安心です。

まとめ

WebSub/PubSubHubbubはインストールして有効化するだけと、シンプルなプラグインですが、記事を一刻も早く検索エンジンにインデックスさせるためには、必須のプラグインですので必ず最初にインストールするようにしましょう。

【無料メール講座】

『ブログ✕メルマガ』で自動集客装置を作って、 月100万円以上を安定して稼ぐ秘密とは?

パソコンが苦手な初心者でも 6ヶ月で100万円をビジネスで安定して稼げるようになる方法を メール講座で無料公開しています。

無料プレゼントを受け取る

無料で稼げるノウハウをGET!

期間限定で稼げるノウハウ動画をプレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-WPプラグイン設定
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.