TinyMCE Advancedの設定方法と使い方-ビジュアルエディタを拡張できるWordPressプラグイン

ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がるWEB情報発信、ブログ×メルマガ×SNS集客の方法を分かりやすく解説しています。

WPプラグイン設定

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方-ビジュアルエディタを拡張できるWordPressプラグイン

投稿日:

TinyMCE Advancedは、記事作成画面のビジュアルエディターを使いやすいように拡張できるプラグインです。

ビジュアルエディターを使えば、記事の中で文字の大きさや色を変えたり、表を作ったりと、HTMLの知識がないと難しいことを簡単に行うことができますが、機能として不足しているものもあります。

TinyMCE Advancedをインストールすると、ビジュアルエディターをカスタマイズして、必要な機能を追加できるのはもちろんのこと、不要な機能を外すことができます。

今回はTinyMCE Advancedのインストールと設定方法をお伝えします。

TinyMCE Advancedのインストールの手順

早速TinyMCE AdvancedをWordPressにインストールしましょう。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

まず、「WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加」と進みます。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

「プラグインを追加」画面の入力欄に、「TinyMCE Advanced」を入力して、「ENTERキー」を押します。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

「今すぐインストール」をクリックします。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

「有効化」をクリックします。これでインストールは終了です。

TinyMCE Advancedの設定の方法

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

「WordPressの管理画面>設定>TinyMCE Advanced」と進みます。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

TinyMCE Advancedの設定画面はシンプルです。

・上部に現状のビジュアルエディターで表示しているボタン・機能
・下部に使用していないボタン・機能

このようになっていますので、自分が必要だと思うボタン・機能をドラッグアンドドロップの要領で下から上に移動、自分としては不要なボタン・機能はドラッグアンドドロップで上から下に移動しましょう。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

例えば「下線」「フォントサイズ」「切り取り」「背景色」「MARK」を、ビジュアルエディターに移動します。

「変更を保存」ボタンをクリックすれば、設定が保存されます。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

その後、投稿画面のビジュアルエディターで、追加されたボタン・機能が有効になっているかを確認しましょう。

その他の設定

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

設定はデフォルトのままでOKです。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

高度なオプションはデフォルトのままでOKです。

TinyMCE Advancedの設定方法と使い方

管理では。TinyMCE Advancedの設定をエクスポートとして、他のWordPressで使いたい、あるいは他のWordPressのTinyMCE Advancedの設定をインポートすることができます。

「次のエディター拡張の有効化:」はデフォルトのままでOKです。

まとめ

記事作成画面のビジュアルエディターを多用する場合は、TinyMCE Advancedでボタン・機能をカスタマイズして自分好みのものにしておくほうが、記事作成のスピードになります。

ちなみに、ビジュアルモードよりテキストモードをよく使うという場合には、プラグイン「AddQuicktag」を使ってカスタマイズすると使いやすくなりますよ。

【無料メール講座】

『ブログ✕メルマガ』で自動集客装置を作って、 月100万円以上を安定して稼ぐ秘密とは?

パソコンが苦手な初心者でも 6ヶ月で100万円をビジネスで安定して稼げるようになる方法を メール講座で無料公開しています。

無料プレゼントを受け取る

無料で稼げるノウハウをGET!

期間限定で稼げるノウハウ動画をプレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-WPプラグイン設定
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.