ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

WPプラグイン設定

DNUIの設定方法-Worspressの未使用画像を検出して削除できるWordPressプラグイン

投稿日:

WordPressはブログ運用に便利な機能が提供されていますが、中にはお節介な機能も付いています。

その1つが画像をアプロードするたびに、複数のサムネイル画像を裏で自動生成する機能です。

記事一覧ページなどでのアイキャッチ用のサムネイル画像を、生成してくれるのはありがたいのですが、これがデータベース容量の増加を招くのです!

データベース容量の増加は、サーバーのパフォーマンスやバックアップに支障を来すため、未使用の画像を検出して、サクッと削除できるプラグインDNUI(Delete not used image)でスッキリ断捨離してしまいましょう!

DNUIのインストールの手順

DNUIの設定方法と使い方

まず、「WordPressの管理画面>プラグイン>新規追加」と進みます。

DNUIの設定方法と使い方

「プラグインを追加」画面の入力欄に、「DNUI」を入力して、「ENTERキー」を押します。

DNUIの設定方法

「今すぐインストール」をクリックします。

DNUIの設定方法

「有効化」をクリックします。

DNUIの設定の方法

DNUIの設定方法

「WordPressの管理画面>ツール>DNUI Delete not used image」と進みます。

DNUIの設定画面

DNUIの設定方法

DNUIを起動すると、最初はプラグインの注意書きと使い方について書かれた「Warning」画面が表示されます。

画面上にあるタブを「images」に切り替えで、未使用画像を一覧表示できる画面に切り替えましょう。

DNUIでは記事は固定ページ、アイキャッチなどで設定されていない画像を、検出してくれます。

画面一覧の「Status」が「Not used」になっているものが未使用画像になりますので、削除したい場合には、「Delete」ボタンをクリックすると、サーバー上から削除されます。

DNUIの設定方法

削除が完了すると、「Status」が「Deleted」に変わります。

余計な画像ファイルの自動生成を止める方法

WordPressのお節介機能である画像の自動生成を止めることができれば、DNUIで未使用画像を削除しなくても済むようになります。

画像の自動生成を止めるのは、非常に簡単な設定をするだけで済みますので、この機会にやっておきましょう。

DNUIの設定方法

「WordPressの管理画面>設定>メディア」と進みます。

DNUIの設定方法

メディア設定では、

・サムネイルのサイズ
・中サイズ
・大サイズ

の画像サイズを設定できるようになっています。

この3つに数値を設定していると、画像がアップロードされるたびに3枚の画像を裏で自動生成しています。

DNUIの設定方法

画像の自動生成を止めるためには、各入力欄の数値を「0」にするだけでOKです!

WordPressは画面サイズに応じて、画像サイズを最適化して表示してくれますので、3つとも自動生成しないようにしても問題ありません。

ブログ運用を始める前に、絶対に設定しておきましょう!

まとめ

画像の自動生成を止めて、未使用画像を定期的に削除することで、データベースの肥大化を抑制することができます!

-WPプラグイン設定
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.