ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

時間なしの克服

1日2時間のすきま時間を作る3つのステップ

投稿日:

Self portrait - Ticking away by MattysFlicks
忙しい毎日!なんとか時間をやりくりして、自分のやりたいことができる時間を作りたいって思いますよね。

実は日々のスケジュールをあれこれやりくりしなくても、時間の概念を変えることであれば、簡単に1日2時間の時間を作り出すことができるのです。

そこで今回はすきま時間を作るための3つのステップをご紹介します!

1日2時間のすきま時間を作る3つのステップ

ステップ1.何気ない退屈時間を洗い出す

1日のうちで退屈と感じる時間、あるいは手持無沙汰でイラついていることってありませんか?

忙しいからそんな時間はないはずなのですが、実は、1日を振り返ってよく考えてみると、かなりの時間の浪費をしているものです。

・電車の待ち時間
・満員電車で手持無沙汰な時間
・昼食時のオーダー待ち時間

いかがでしょうか?

このような退屈時間を合計していけば、あっという間に最低30分は時間を作り出せないでしょうか?

考えようで時間は作り出せることを、振り返りで理解するようにしてください!

ステップ2.不要な無駄時間を洗い出す

「わかっているけれどもやめられない」

という習慣ってありますよね。

なんとなくのネットサーフィン、ゲーム、立ち読み、テレビ視聴などなど。

「本当はやりたいことがあるのだけれど」

といつも思うけれども、ついついやってしまうことこそが、無駄時間なのです!

そこですきま時間を作り出すために、徹底的に日々の無駄時間の洗い出しをしましょう。

無駄時間を洗い出してすきま時間を作る

①1週間分のタイムスケジュールを手帳に書き出す
②書き出したスケジュールにおける行動を以下の4つで区分する
・生きていくために必要不可欠な行動か
・将来のために必要不可欠な行動か
・ストレス解消のために必要な行動か
・単なるひまつぶし・気休めの行動か
③自分にとって現時点で必要不可欠ではない行動に費やした時間を合計する

無駄時間を洗い出すことで、何気ない行動が有益か無益かを客観視することができ、時間を作り出すことができるようになります。

ステップ3.すきま時間を有益な時間に変換する

退屈時間と無駄時間を洗い出すことで、日々の生活の中に使えるすきま時間が埋もれていることに気づくと思います。

ただ、すきま時間は30分にも満たないような短い時間に過ぎません。

何をするにしても短すぎて使いづらいのが実際のところです。

そこで、すきま時間を有益な時間に変換するために、1日のタイムスケジュールを見直しましょう。

1日の理想的なスケジュールを作るための時間の区切り方と見直し方法

①起床から仕事開始までのスケジュールを見直す
②仕事開始から仕事終了までのスケジュールを見直す
③仕事終了から帰宅までのスケジュールを見直す
④帰宅から就寝までのスケジュールを見直す

仕事開始から仕事終了までの時間は、自分の思い通りにタイムスケジュールを見直すことはできないかもしれませんが、それ以外の時間はいかがでしょうか?

起床と就寝時間を変えることで、ある程度の長さの時間を朝作り出すことはできないでしょうか?

どのように時間を組み換えやりくりができるかを、ぜひじっくり考えてみましょう。

さて、『1日2時間のすきま時間を作る3つのステップ』はいかがでしたか?

1日は24時間、働いている時間と寝ている時間を除けば、あとの時間は自由に使えるのです!

すきま時間はいくらでも作り出せるものですが、意識して作ろうとしない限り、作り出すことはできません。

ぜひ発想を転換させて、自分に必要な時間を確保するようにしましょう!


-時間なしの克服

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.