ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がるWEB情報発信、ブログ×メルマガ集客方法を分かりやすく解説しています。

セミナー/イベント情報

ネットで集客をしていきたい起業家、コーチ・コンサルタント、先生・講師業、サロネーゼの方向けのセミナーです。

セミナー詳細と申込みはコチラ

メルマガ

メルマガが集客で最強な理由と読者をザクザク集める方法

投稿日:

メルマガ、ブログ、SNS、、、時代と共に旬のメディアが続々登場していますが、相変わらず集客で圧倒的な力を持っている、そして稼げるメディアはメルマガです。

「メールなんて仕事で使うくらいで、プライベートのやりとりは基本LINEです、、」
「メルマガなんて、そんなのもう古い!今やFacebookが一番ですよ、、、」

などなど、いろいろな意見がネット上では見受けられますが、どうしてメルマガが一番だと言えるのか?

今回はメルマガのメリットと、読者を集める具体的な方法をご紹介します。

メルマガのメリットを解説

メディアはプル(PULL)型とプッシュ(PUSH)型の2つに分かれる

インターネットを使って情報を発信するメディアは、プル(PULL)型とプッシュ(PUSH)型の2つに分けることができます。

プル(PULL)型は、ホームページ、ブログのような、ユーザーからのアクセスを待つタイプのメディアです。

情報を発信する側は、ユーザーがアクセスしてくるキーワードを予測して記事や動画などのコンテンツを用意します。

あとはユーザーが任意のタイミングで検索エンジンにキーワードを入力して、ホームページやブログを探してアクセスしてくれるのを待つ形になります。

一方のプッシュ(PUSH)型メディアが、メルマガです。

好きなタイミングで読者登録したユーザーに対して、情報を届けることができます。

ユーザーは自分の欲しい情報を受け取れるように、予めメールアドレスを登録して、情報発信側は商品やサービスの情報を任意のタイミングで配信することができます。

さらにユーザーと情報発信側の双方はメールを介してやり取りをすることができます。

メルマガが集客で最強の理由

メルマガの主導権は情報発信側にある

ホームページ、ブログはユーザーからアクセスされることでしか、情報を届けることができません。

つまり主導権はユーザー側にあります。

一方のメルマガは、情報発信側の好きなタイミング、例えばタイムセール、限定商品の販売などの情報を届けることができます。

つまり主導権は情報発信側にあります。

購入や申し込みなどのアクションをユーザーにしてほしい場合、圧倒的に有利なのがメルマガになります。

低コストで大量配信が可能

メルマガはメールソフトを使って1通1通人力で送るのではなく、メルマガ配信スタンドを使って短時間に大量配信をします。

そして郵送でダイレクトメールを送るのに比べれば、圧倒的に低コストで情報をユーザーに届けることができます。

見込み客を購入する客に育てることができる

ネットを使った最強の商品販売手法であるダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、

①集客
②教育
③行動(購入・申し込み)

のお客様と強固な信頼関係を築きながら、商品が売れる仕組みを作る手法です。

そしてメルマガはダイレクトレスポンスマーケティングの、

①集客(=メルマガ読者集め)
②教育(メルマガ・ステップメールで読者との信頼関係を築く)
③行動(購入・申し込みページの情報を読者に送る)

すべてのプロセスにおいて重要な役割を担います。

ステップメールで完全自動化ができる

メルマガの内容を予め用意しておき、順番通りに配信していくのがステップメールです。

ステップメールを使えば、ダイレクトレスポンスマーケティングの、

②教育(メルマガ・ステップメールで読者との信頼関係を築く)
③行動(購入・申し込みページの情報を読者に送る)

を完全自動で行うことができます。

メルマガ読者を増やす方法

メルマガをビジネスで活かすためには、いかに多くの読者を集めかが重要になります。

単純にホームページやブログに、「メルマガを始めたので読者になってください!」と書き込んでも、おそらく読者登録する人は皆無でしょう。

つまり何らかの読者登録をするベネフィットがないと、登録してくれないのです。

まずは自分のビジネスに関連するもので、読者にとって役立つ情報を無料で用意して、それを提供する代わりにメールアドレスを登録してもらえる仕掛けを作りましょう。

濃いノウハウが詰まった無料プレゼント、無料レポートのようなものが良いでしょう。

そしてメルマガ読者を集めるメディアには、次のようなものがあります。

ブログ

ブログでよく見かけるのが、記事の最後にある読者登録フォームですよね。

記事の最後はブログにアクセスしたユーザーがアクションを起す場所ですので、そこにメルマガ読者登録フォームを設置しましょう。

SNS

Facebook、Twitter、そしてビジネスによってはInstagramなどのSNSは、質の良いメルマガ読者の獲得に使えます。

SNSに直接メルマガ読者登録フォームを設置することはできないため、ランディングページを用意して、そこから登録してもらいます。

無料レポート

無料レポートスタンドは、昔からメルマガ読者獲得に使える有用なサービスです。ライバルを凌駕するノウハウを無料レポートで提供できれば、おもしろいようにメルマガ読者を獲得することができます。

無料メルマガ配信スタンド

まぐまぐなどで有名な無料メルマガ配信スタンドは、メルマガが送れる仕組みが無料で提供されているサービスです。

最大手のまぐまぐはユーザー数750万人を誇る巨大メディアですので、まぐまぐ専用のメルマガを配信して、まぐまぐの読者を集めましょう。

そして、まぐまぐで集めた読者のメールアドレスをある仕掛けをして取り出し、メインメルマガの読者に加えれば、短期間に質の良い読者を集めることができます。

さらに他のメルマガとの相互紹介で、メルマガ読者を送客し合うこともできますし、広告を使って読者を集めることもできます。

まとめ

メルマガの中身が売り込みばかり、役に立たないような情報の過度な配信など、読者が嫌がるもの送っていれば、すぐに読者が離れてしまいます。

そのためにメルマガの中身は、自己開示と読者の役立つ情報、そしてダイレクトレスポンスマーケティングの手法に沿ったものにすることが重要です。

メルマガはどんな方法であれ、読者を集めることができれば、商品・サービスの販売なり、アフィリエイトなりで売上を上げることができますので、まずはメルマガの中身と共に、集客に必要なブログやランディングページを用意するようにしましょう。



無料で学べる!おすすめ情報

ビジネスで稼ぐ秘訣を無料で参加できる限定メール講座で公開中!

無料で稼げるノウハウをGET!

期間限定で稼げるノウハウ動画をプレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-メルマガ

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.