ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

YouTube

YouTubeカード機能の設定と活用法

投稿日:

YouTubeカードとは、PCやスマートフォンで動画を再生した際に、画面右上に表示される情報カードのことです。

動画を見ているユーザーに、特定のURLや動画再生リストなどを表示アピールすることができるので、ぜひ設定しておきましょう。

今回は、YouTubeカードでよく使われる、オリジナル再生リストの情報を表示する手順をお伝えします

YouTube再生リストの登録方法

YouTube再生リストは文字通り、YouTubeにアップロードされている動画をリスト化したものです。

自分のアップロードした動画はもちろんのこと、他のユーザーがアップロードした動画をリストに含めることも可能です。

YouTubeカード機能の設定と活用法

YouTubeのTOPページの右上にあるロゴをクリックして、「クリエイターツール」ボタンをクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

「クリエイターツール」>「動画の管理」>「再生リスト」と進みます。

YouTubeカード機能の設定と活用法

再生リスト画面の右上にある「新しい再生リスト」ボタンをクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

再生リスト名を入力して、「作成」ボタンをクリックすると、再生リストが作成されます。

YouTubeカード機能の設定と活用法

引き続き、再生リストに動画を追加するために、「編集」をクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

クリエイターツールからYouTubeのTOPページに遷移します。

再生リストが右側にある「動画を追加」ボタンをクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

自分でアップロードした動画は「あなたのYouTube動画」で一覧表示されます。その他のURLを指定して他のユーザーがアップロードした動画も検索できます。

再生リストに追加したいものを選択して、画面左下にある「動画を追加」ボタンをクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

以上で作成した動画リストへの動画追加が完了しました。

YouTubeカードの登録方法

YouTubeカード機能の設定と活用法

「クリエイターツール」>「動画」と進み、YouTubeカードを登録したい動画を選択します。

動画編集画面の上部にあるメニューの中にある「カード」をクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

「カードを追加」をクリックして、「動画または再生リスト」にある「作成」ボタンをクリックします。

■ワンポイント
YouTubeカードには、「動画または再生リスト」以外に、「他のチャンネル」、「アンケート」、そして設定に条件付きのWEBサイトへのリンクを設定することができます。

YouTubeカード機能の設定と活用法

「動画または再生リスト」の画面の中から「再生リスト」タブをクリックして、登録済みの再生リストを選択します。

さらに画面下の「ディザーのテキスト」に、YouTubeカードで表示する内容を入力して、「保存」をクリックします。

YouTubeカード機能の設定と活用法

動画を再生して、YouTubeカードが表示されていれば完了です。

まとめ

YouTubeカードに、自分のWEBサイトへのリンクを貼ることができると良いですよね。

実はYouTubeから外部のWEBサイトへリンクを貼る場合には、YouTubeパートナー プログラムに参加する必要があります。

このYouTubeパートナー・プログラムは、2018年1月16日から、

・チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000 時間
・チャンネル登録者が1,000 人以上

に到達しないと、プログラム参加の審査対象にならないという、厳格なルールが適用されています。

つまり、YouTubeチャンネルを開設したばかりの場合、自分のWEBサイトへのリンクをYouTubeカードに設定できないのです。

そのため条件を満たすまでの間は、動画再生リストをYouTubeカードに設定して再生時間を稼げるようにするのがベストです。

YouTubeカードの設定は簡単ですので、ぜひアップロードする動画に設定するようにしましょう。

-YouTube

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.