Youtubeに動画を投稿して公開する方法 - ロケットファクトリー

ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がるWEB情報発信、ブログ×メルマガ×SNS集客の方法を分かりやすく解説しています。

YouTube

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

投稿日:

動画を制作して、YouTubeチャンネルを開設をしたら、いよいよ動画をYouTubeにアップロードして公開します。

趣味の画像などを単純に公開するだけなら良いですが、たくさんの人に動画を見てもらいたいと思うのであれば、登録時に設定することがいくつかあります。

そこで今回は、動画をYouTubeで公開する場合の各登録設定の方法についてお伝えします。

YouTubeに動画をアップロード

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

YouTubeのクリエイターツール(YouTubeであればどの画面でも表示されています)の、右上にあるアップロードアイコン(上矢印)をクリックします。

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

公開スタータス(「公開」「限定公開」「非公開」「公開予約」)を選択してから、画面内の上矢印部分をクリックすると、PC上のファイルを選択できますので、アップロード対象の動画ファイルを選択すると、アップロードが始まります。

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

動画のアップロードが完了すると、動画の公開情報を編集する画面が表示されます。

①タイトル

YouTube上で表示される動画タイトルを入力します。

②説明文

YouTubeで動画の下に表示される説明文を入力します。

③タグ

YouTube上でユーザーが動画を見つけやすくなるように、動画に関連するキーワードをタグとして設定します。

④カスタムサムネイル

YouTubeでは動画一覧に表示されるサムネイルを、自動的に動画内から選定します。

サムネイルを自分で設定した場合には、「カスタムサムネイル」をクリックして、PC上の動画をアップロードして設定します。

※カスタムサムネイルを使用するためには、YouTubeアカウント認証が必要です(後述)。

⑤公開スタータス

アップロードした動画の公開状況を設定します。

・「公開」・・アップロード完了と同時に即公開されます
・「限定公開」・・動画URLを知っている人だけに限定公開します
・「非公開」・・アップロードした自分だけ見ることができます
・「公開予約」・・日時を指定して動画を公開できます

※「公開予約」を使用するためには、YouTubeアカウント認証が必要です(後述)。

YouTubeアカウントの認証

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

はじめてYouTubeチャンネルを作成したばかりの場合、カスタムサムネイル設定や公開予約設定は無効、さらに15分以上の動画をアップロードすることができません。

そのため、YouTubeアカウント認証をして、設定有効にする必要があります。

まずは以下から、YouTubeアカウント認証画面にアクセスします。

YouTubeアカウント認証

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

国は「日本」を選択、認証コードの受け取りのために「電話の自動音声メッセージを受け取る」もしくは「SMSで受け取る」のいずれかを選択します。

※SMSが受け取れない固定電話を使って認証をする場合は、「電話の自動音声メッセージを受け取る」を選択しましょう。スマートフォンの場合はどちらを選んでもOKです。

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

認証コードを受け取るための電話番号を入力して、「送信」をクリックすると、YouTubeからコードが通知されますので、アカウント認証設定を行います。

Youtubeに動画を投稿して公開する方法

YouTubeアカウント認証が終わると、カスタムサムネイルや公開予約、15分以上の動画アップロードが可能になります。

まとめ

動画のタイトルや説明文、タグなど、入力するのは面倒かもしれませんが、せっかくの動画をアピールするためには必要なことですので、しっかり行うようにしましょう。

【無料メール講座】

『ブログ✕メルマガ』で自動集客装置を作って、 月100万円以上を安定して稼ぐ秘密とは?

パソコンが苦手な初心者でも 6ヶ月で100万円をビジネスで安定して稼げるようになる方法を メール講座で無料公開しています。

無料プレゼントを受け取る

無料で稼げるノウハウをGET!

期間限定で稼げるノウハウ動画をプレゼント!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-YouTube

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.