ロケットファクトリー

読むだけで知識とスキルが上がる起業・副業ノウハウ、ブログ集客、アフィリエイトで稼ぐ方法をわかりやすく具体的に解説しています。

ブログ

読者に飽きずに読み進めてもらう文章を書く秘訣

投稿日:

どんなに良い内容を記事に書いたとしても、書き方や文章表現が稚拙だと、読者が記事から離脱してしまいます。

そこでブログ初心者のために、読者に最後まで記事を読んでもらうための秘訣について、お伝えします。

読みやすさを重視するく

見出しを入れる

「大見出し」「中見出し」「小見出し」のような形の見出しを入れることで、記事の構成が分かりやすくなります。

■見出しの書き方
大見出し・・<h2>大見出し</h2>
中見出し・・<h3>中見出し</h3>
小見出し・・<h4>小見出し</h4>

素人丸出しの文章を書かない

同じ語尾を多用しない

ビジネス交流会の目的は、ビジネスマッチングです。

何かを欲しい人と提供できる人との出会いの場です。

ビジネスアイデアの刺激を受けることができます。

ビジネスを補完できる人と探すことができます。

積極的にお客様になりうる人を探すこともできます。

営業モード全開で次々に話をすると、相手からは敬遠されるので、節度をもったアピール程度に留めるのが良いです。

「です」「ます」が連続して続くと、小学生の作文のような稚拙な感じが出てしまいます。

途中に「〜何かを欲しい人と提供できる人との出会いの場ではないでしょうか?」のような質問文、「何かを欲しい人と提供できる人との出会いの場、さらに〜」のように「、」で次の文章に繋ぐなどして、メリハリを付けましょう。

接続詞の正しく使う

自分では気をつけていても、実はけっこう浴びているのが紫外線です。

ニキビ等の炎症があると色素沈着のもとになります。

なので紫外線を完璧にブロックすることがとっても大切です。

「なので〜」「ですので〜」接続詞ではないので、冒頭に持ってくるのは間違っています。

あとは紫外線が最も強い10時~14時は外出しないことも大切です。

なぜかというと、特に天気が良いとアスファルトや建物の照り返しが強く、目から入った紫外線が入って来て、メラニン生成を活性化するためです。

だから紫外線には注意したほうが良いのです。

「なぜかというと」「だから」は口語調のため、馴れ馴れしすぎる文書になりますし。

「なぜかといいますと」「そのため」のような丁寧な接続詞を使いましょう。

適度な改行を入れる

『時は金なり』という言葉があります。書店へ行けば時間を効率よく使うためのハウツー本も多く並んでいます。人々は限られている一日の時間を、いかに効率よく使うかということをいつも考えています。人は効率が良ければ、同じ時間でも多くの仕事を片付けられます。また、充実した日々を送れることもできますので、これ自体は決して悪いことではありません。

読者は改行なしで書かれている文章を見ると、ぱっと見た時点で読むのを諦めてしまいます。

それを避けるためには、適度に改行を入れてあげることが重要です。

■「。」ごとに改行を入れるバージョン

『時は金なり』という言葉があります。

書店へ行けば時間を効率よく使うためのハウツー本も多く並んでいます。

人々は限られている一日の時間を、いかに効率よく使うかということをいつも考えています。

人は効率が良ければ、同じ時間でも多くの仕事を片付けられます。

また、充実した日々を送れることもできますので、これ自体は決して悪いことではありません。

■まとまった文章の塊ごとに改行を入れるバージョン

『時は金なり』という言葉があります。書店へ行けば時間を効率よく使うためのハウツー本も多く並んでいます。人々は限られている一日の時間を、いかに効率よく使うかということをいつも考えています。

人は効率が良ければ、同じ時間でも多くの仕事を片付けられます。また、充実した日々を送れることもできますので、これ自体は決して悪いことではありません。

どちらの改行パターンにするか、フォーマットとしてブログをスタートする際に決めておきましょう。

同じことを何度も書かない

私はいま悲しみに暮れています。彼女に別れ話を切り出されたからです。

彼女と過ごした楽しい日々を思い出す度に、大きな悲しみが襲ってきます。

どうすれば、この悲しみから逃れることができるのか、あれこれ考えても答えが出ません。

そこで質問です。一瞬で悲しみからサヨナラできる方法を教えてください。

「悲しみ」「悲しい」という同じ言葉が、何度も何度も出現すると、稚拙な印象を受けます。

別な意味の言葉、「失望感」「負の感情」などに言い換える等、工夫しましょう。

ポエムのような短文を羅列しない

私はいま悲しみに暮れています。

それは彼女に別れ話を切り出されたから。

彼女と過ごした楽しい日々。

思い出す度に大きな悲しみが襲われる。

どうすれば、この悲しみから逃れることができるのか。

あれこれ考えても答えは出ない。

ポエム、歌詞を発表するようなブログでなければ、短い文章を羅列する形の記事を書くのはNGです。

理解しやすさを重視する

箇条書きを使う

箇条書きは、文章にするとダラダラと長くなるものを、頭に「・」を付けて簡潔にまとめて書くことです。

ハウツーやノウハウのような、ポイントを簡潔に読者に伝えたい場合に使えます。

■箇条書きなしバージョン

紫外線対策のポイントは、UVカット仕様のサングラス、ツバのある帽子、日傘を使うこと。

あとは車や家の窓にUVカットフィルムを貼る。

さらに、洗濯物を干す際もUVケアを忘れずに、季節問わず曇りや雨の日もUVケアを怠らないことです。

あとSPF値の高すぎない日焼け止め製品を選び、3~4時間に1度きれいに塗り直るのも大切ですね。

■箇条書きありバージョン

<今一度見直そう!紫外線対策のポイント>
・UVカット仕様のサングラス、ツバのある帽子、日傘を使う
・車や家の窓にUVカットフィルムをはる
・洗濯物を干す際もUVケアを忘れない
・季節問わず曇りや雨の日もUVケアを怠らない
・SPF値の高すぎない日焼け止め製品を選び、3~4時間に1度きれいに塗り直す

さらに箇条書きの先頭に「中見出し」「小見出し」を入れると、さらに読みやすくなります。

事例を交える

事例や例え話を適度に盛り込むと、読者が内容をより深く理解しやすくなります、

■事例なしバージョン
ビタミンAは、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあります。

ビタミンCは、メラニン抑制、活性酸素抑制、新陳代謝活性化ほか、様々な作用があります。

■事例ありバージョン
レバーや卵、人参、パプリカといった色の濃い野菜に含まれているビタミンAは、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあります。

さらに熱に比較的強く、油と摂取すると吸収力があがるため、加熱調理がお薦めです。

一方、野菜、果物に含まれるビタミンCには、メラニン抑制、活性酸素抑制、新陳代謝活性化ほか、様々な作用があります。

まとめ

ブログ記事がどれだけ読まれているのかを測る指標の1つに、精読率というものがあります。

アクセスした読者のうちのどれだけの人が、最後まで記事を読んでくれたかということです。

正確な精読率を出すためには有料ツールが必要になりますが、簡単に「精読されている・精読されていない」を測るのであれば、記事の滞在時間を見れば分かります。

というのも、相対的に読まれる記事の滞在時間は長くなり、読まれない記事の滞在時間は短くなるからです。

記事の滞在時間が長いことは、検索エンジンへの評価(SEO対策)に繋がりますので、一度自分の書いた記事の書き方や表現方法を見直して、改善すべき点は改善をしましょう。

-ブログ
-

Copyright© ロケットファクトリー , 2018 All Rights Reserved.