起業家としての基準を持つ

「運を持っている人」を見分ける3つの方法

投稿日:

money-256282_640
この6月から新たなスクール化ビジネスの
構築サポートとプロデュースを始めています。

企画から集客メディア構築に至るまで
10月のスクールスタートに向けて
短期集中での取り組みになっているため
長期の夏休みは今年はお預けになりそうです。

さて、スクールの肝心の中身は何かというと
「風水鑑定士の養成」なんです。

中国古来から伝わる、あの風水です!

今回一緒に組む風水鑑定士の方と、
いろいろと打ち合わせをしています。

その中で何か新しいことを始めて上手くいく人は
そもそも「運を持っている」人なんだそうです。

こう書くと

「運を持っているってどうやったらわかるんですか?」

と聞きたくなる方もいるかもしれませんよね。

そこで「運を持っている人」を見分ける3つの方法を教えてもらいました。

ぜひ自分が当てはまるかチェックしてみてください!

「運を持っている人」を見分ける3つの方法

(1)何事も諦めない人
何事も諦めない不屈の精神があれば、運が味方して必ず成功を掴むことができます。
一方、決めたことを簡単に投げ出すような人は、そもそもチャンスを掴むことができず、良くて中途半端に終始することになります。

(2)すぐ行動する人
行動しない人は、行動しない理由(言い訳)を探して、自分を正当化するのに大忙しなので、運が逃げてしまいます。

(3)欲を否定しない人
欲はすべての行動の源泉にある、感情を掻き立てるために必要不可欠なものです。
欲を否定することは、行動を起こさないと宣言することと同じです。

(1)(2)は何となくわかりますが、(3)の欲を否定しない人というのが新鮮ですよね。

風水鑑定士の先生いわく、

「自分に無いものを欲しいと思うことは人間にとって当たり前。自分の欲望をよく知ってそれを受け入れる人でないと、起業して自分も、そしてお客様も幸せにすることはできない」

なんだそうです。

なるほどと思わせる言葉ですよね。

「欲=お金を稼ぐ」

だと

・会社で働く
・ビジネス起業する

のようなクリーンな方法もあります。

一方で

・人を騙す
・盗む

のようなクリーンでない方法もあります。

クリーンでない方法でお金を稼ぐのは
起業だろうとなかろうと、もっての外です。

ただ、お金に対して

・無関心
・無気力

だと生活していくために必要なお金さえ稼げなくなってしまいます。

起業するなら貪欲さ、そして欲は、稼ぐためにも、自分をさらに成長させるためにも必要不可欠です。

『無欲・清廉潔白』だけで世間の荒波は渡っていけないので、覚えておいてくださいね!

-起業家としての基準を持つ

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.