起業とお金の考え方

複数の収入源を予め作ることがリスクゼロ起業の鉄則

投稿日:

複数の収入源を予め作ることがリスクゼロ起業の鉄則

副業を本業に変えたいという方の場合

・本業=給与所得
・副業=起業後にメインとなるビジネス

本業と副業をこのようにイメージされていますよね。

それが起業すると


・本業=起業前に副業としていたビジネス

このように変わります。

起業後の本業が極めて安定するビジネスであれば良いのですが、
そんなに上手くいかないのが世の常だったります。

本業の安定が崩れてしまえば当然ながら
収入が途絶えることになってしまいます。

何事も慎重な準備をして起業する方は、
もしもに備えてある程度の貯金などの備えをしているでしょう。

ただ不安定な状態が続けば、頼みの貯金も枯渇してしまいます。

そこで質問です。

起業後にビジネスの収入が途絶えたときの備え、、、、考えていますか???

いかがでしょうか?

「アルバイトでもして働かないとな、、、、」
「借金をするかしないかな、、、」

もし、このように考えるのであれば、起業はやめておいた方が無難です。

せっかく雇われない起業家として歩み始めたのに、
仕方なくても雇われてしまう、、、、これって本末転倒ではないでしょうか?

そこでおススメしたいのが、起業後にもう一つの収益の柱を持つことです。

できれば3つ以上の収益の柱を持つことをおススメします!

例えば、

・本業=メインビジネス
・副業1=セミナー講師
・副業2=アフィリエイター

こんな感じです。

レストランを開業した元料理人であれば、


・本業=レストラン経営
・副業1=料理教室の講師
・副業2=料理ブログの運営

本業に関連したビジネスが展開できますよね。

起業したての頃は、本業に集中すべきですが、
ある程度余裕が出てきたら副業に乗り出すのも手です。

どれか一つの収入の柱がぐらついても、
残りの収入の柱があれば、何とかなりますからね。

リスクゼロ起業の鉄則は、複数の収入の柱を持つこと!
ぜひこれから起業する方は、起業後にどのような副業ビジネスができるか
イメージしておくようにしてください。

-起業とお金の考え方

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.