行動加速法

完璧主義が失敗に繋がる理由と3つの対策

投稿日:

Workshop Gamestorming with Sunni Brown on June 6th 2013 in Amsterdam organized by Business Models Inc.

世の中にはいろいろなノウハウが溢れていますよね。

例えば

「〇〇をするだけで3カ月で10万円稼げる!」

インターネットを見ていれば、
投資やアフィリエイトでお金を稼げる耳障りの良い情報商材に出くわすこともあると思います。

そして情報商材を買って実践しているのになぜか結果が出ない、、

もしかするとこのような方は完璧主義というある種の呪縛のせいで成功を逃している可能性があります!

そこで今回は完璧主義の弊害と呪縛を取り除く方法をご紹介します!

完璧主義が失敗に繋がる理由と3つの対策

1 そもそも完璧主義とは何か

完璧主義と聞くと、どのようなことをイメージされますか?

真面目で物事に対して妥協しない、きちんと仕事をこなす人だというイメージはないでしょうか?

このような側面ももちろんあるのですが、一方では、物事の変化に対応できない、計画を立てて行動できない、自分の基準以下の人間に対して威圧的になるなどの弊害もあるのです。

2 完璧主義が失敗する理由

それでは完璧主義の人が、どうして成功という結果を出せないのでしょうか?

その答えはノウハウ至上主義、マニュアル重視主義にあるからです。

ある種の直感、勘で成功している人がいます。いわゆる天才と言われる人たちです。

平凡な人には素質の持ち主なので、背伸びをしても普通の人は肩を並べることすらできません。

ここで普通の人は天才の人には敵わないと思い、自分なりの道を進もうとするのですが、完璧主義の人は、ノウハウさえあれば肩を並べることができると信じて行動しようとします。

行動しようとすること自体は良いことなのですが、如何せん妥協しない性格のため、成功ノウハウやマニュアルをすべて頭の中に叩き込む、いわゆるインプットを完璧にこなそうとします。

そうするとインプットが膨大で時間がかかり過ぎることでモチベーション維持ができなくなり、インプットも行動も中途半端で終わってしまうのです。

ここまで読んで

「自分に当てはまるかも、、、」

と思っている方は、完璧主義の傾向があると思ってください!

3 完璧主義から脱却して成功をつかむ方法

完璧主義の人はそこそこ頭も良いですし、卒なく何でもこなせる器用さも持ち合わせています。

ただ、行動の手順が成功する人と違うために、失敗することが多くなっているだけなのです。

そこで成功する人が実践している3つの行動の法則をご紹介します。

成功するための3つの行動法則

①何か新しいことを始めるときには必ず期限を設ける
完璧主義の人は期限を設けず行動しがちのため、必ずインプットに期限を設ける

②インプット優先からアウトプット優先を徹底する
完璧主義の人がインプットを優先するのは、「アウトプット=行動」して失敗することを恐れるためです。
失敗は成功のためには必要不可欠!失敗しない方がおかしいという考え方に転換しましょう。

③ノウハウ至上主義から本質至上主義に転換する
結果を出すためにノウハウは大切なのですが、成功を手にするためには物事の本質を理解する必要があります。
物事の本質はノウハウやマニュアルをかじったくらいでは手にすることはできません。

さて、『完璧主義が失敗に繋がる理由と3つの対策』はいかがでしたか?

例えば英語の勉強、、、一生懸命単語や構文を丸暗記しても、英語を使いこなせるかという、、、いかがでしょう?

完璧主義の弊害とはまさにこれと同じなのです。

英語を使いこなせるようになりたいのであれば、『学ぶ⇒使う⇒間違う⇒学び直す⇒使う』このインプットとアウトプットを繰り返すしかありません。

お金を稼げるようになるのも、起業で成功するのもまったく同じです。

もし、完璧主義の傾向がある方は、この機会にどのような行動をとるべきかよく考えてみてくださいね!


-行動加速法
-, , , ,

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.