成功目標設定法

今すぐ夢を具体化する3つの秘訣

投稿日:

Dreaming

少し先の目標は何となくイメージできるけれど、人生をかけて叶えたい夢と言われるとイメージできない、、こんなことってありませんか?

「そもそも夢は漠然としているくらいで良い、どうせ実現することなんてないのだから」

このように言う人もいるのですが、どうせなら夢を叶えたいですよね。

そこで今回は夢を具体化する3つの秘訣をご紹介します!

目標の具体化とプロセスは似ているのですが、夢はそもそもあってないようなところから具体化する点が、目標とは違います。

ぜひ夢について考えてみる一つのキッカケにしてくださいね!

今すぐ夢を具体化する3つの秘訣

秘訣1 どんな夢を叶えたいのかを見つける

まずは、自分が人生をかけて何をしていきたのか、ここから整理ことが必要です。

そこで自分自身について、次の5つの点を書き出してみましょう。

・今までに喜びを感じたことや良かったと思った体験
・今までに自分が嫌だと感じたことや苦痛だと思った体験
・現在、興味関心があること
・特技、資格、過去の実績など自分の強みだと思うこと
・苦手なこと、やりたくないこと、自分の弱みだと思うこと

次に書き出したものを4つに分類します。

①得意なことで取り組んでいると喜びを感じられること
②苦手だったり、弱みだったりすることだが、取り組んでいると楽しく感じられ挑戦してみたいと思うこと
③得意なことだが、やりたいという意欲がわかないこと
④苦手なことで挑戦する意欲もわかないもの

この中で夢に相応しいものが①と②です。

②の場合、たとえ自分の弱点でも、それを挑戦すること自体が楽しいと感じられたことはあると思います。

経験を積み重ねていけば、ちょっとやそっとの事では挫折しない強固なものになりますからね。場合によっては①よりも夢の成功に近づけるかもしれません。

自分の夢につながる出来事や体験を見つけられたら、現在関心のある事や趣味と照らし合わせてみてください。

そこから自分の夢がより具体的になっていきますよ。

秘訣2 なぜその夢をかなえたいのかを明確にする

どんな夢に取り組むかがわかって来たら、次はなぜその夢でなければならないのかを考えてみましょう。言わば動機を明確にすることです。

例えば「自分の夢は社会や人に喜ばれるものなのか?」と考えてみてください。

必要としている人に役立てるかという思いが、何のために自分の夢をかなえたいのかという動機につながります。

動機がなければそもそも行動は継続しませんからね。ぜひいろいろな角度から動機について考えてみましょう。

秘訣3 どんな方法やリソースを使って実現するのか明確にする

漠然とした夢が明確になり、動機も見えてきたのであれば、最後は実現の可能性を考える番です。

実現の可能性を考えるのに打ってつけなのが、実際に夢を叶えた人の本や成功ストーリーを読むことです。

さらに経験することで実現性を明確にしたいのであれば、成功している人が開催しているセミナーに参加するのも良いでしょう。

さて、『夢を具体化する3つの秘訣』はいかがだったでしょうか?

ぼんやり漠然としていると夢でも目標でも実現しないことは誰しもわかっています。

ですが、実際に行動を起こそうと思うか思わないかで、思うような人生が送れるかが決まります。

ぜひ今回ご紹介した秘訣を1つでも良いので実践してみましょう。必ず夢が現実に近づきますからね!


-成功目標設定法

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.