新たな学びの継続

【学びはこれだけで十分】起業時に最低限知っておくべき4つのビジネス知識

投稿日:

Study by Craig Sunter - Thanx 2 Million
「起業したいのですがビジネス知識がありません。何から勉強すれば良いのでしょうか?」
「どこまで勉強したら、起業できるでしょうか?」

日本人は勉強熱心だとよく言われますが、このような相談を受ける度に、その真面目さに脱帽したくなります。

確かにビジネス知識を学ぶことは大切なことなのですが、学べば学ぶほど心配不安が増えていき、行動にブレーキがかかるようではいけませんよね?

そこで今回は、最低限これだけ知っておけば、起業しても問題ないというビジネス知識をご紹介いたします!

貴重な起業準備の時間を節約するために、ぜひ参考にしてください!

【学びはこれだけで十分】起業時に最低限知っておくべき4つのビジネス知識

知識その1.そもそもビジネス知識とは何か

そもそも知識とはどのようなものかご存知でしょうか?

知識は一般知識、専門知識の2つに分けることができます。

一般知識は、生活する上で必要なことであり、一般常識と言い換えることもできます。

誰もが知っていることですので、一般知識を起業のために学び直す人はほとんどいません。

そうなると起業に必要な知識とは専門知識になるのですが、専門知識もビジネスに必要な知識、ビジネスに必要のない知識に分けられます。

起業というと、会社を設立する知識や税金の知識などが、必要と思われがちですが、わざわざ学ぶ必要はありません。

司法書士や行政書士のような専門家にすべて任せてしまえば良いのです。フォーカスすべきことは、自分が展開するビジネスに必要な専門知識を学ぶことです。

知識は以下の4つに分けられる

・一般知識
・専門知識
・ビジネスで必要な知識(←ここにフォーカスすべき!)
・ビジネスで必要のない知識(会社設立・税金の知識は学ぶなくても良い)

知識その2.ビジネスが回る仕組み

ビジネスの基本は利益を出すことです。これは企業でも個人事業でも変わりません。

そこで必要なるのが、売上や利益を管理する財務・会計の知識になります。

ただ、ここで完璧な財務・会計の知識を予め学んでおかなければならないと思ってしまい、企業会計や簿記を学ぼうとする人もいることでしょう。

結論から言えば、企業会計や簿記を起業準備段階で学ぶ必要はありません。

最低限、売上・経費・利益を数字で追うことができる、家計簿レベルの知識があれば十分です。

また、会社登記・各種届出・確定申告や決算時などの手続きについても、それぞれの専門家である司法書士、行政書士、税理士に任せれば良いのです。

それよりも本業である、ビジネスの計画目標を立てるために時間を費やすほうが重要です。

知識その3.売れる商品の作り方

起業したばかりの人にとって、重要なことはいかにビジネスを軌道に乗せるかということです。

つまり早く利益を出すシステムを作り出すということです。

そのために必要なことは、どのような商品やサービスを提供すれば利益が出るか、つまりビジネスモデルを構築することです。

このビジネスモデルの構築は他人任せにはできません。ゼロから起業家自身が考えなければならないということなのです。

そのために必要なビジネス知識は大いに学ぶべきです。

売れるビジネスモデル作りの3ステップ

①類似ビジネスの情報収集・チェック
②先に成功している起業家の知己を得る
③ビジネス展開に必要なノウハウを会得する

ビジネスモデルの構築で大切な点は、ビジネスモデル構築までのプロセスを知ることです。

ビジネスモデル構築をする上での情報収集3つのコツ

・売れているビジネスモデルがどのような経過で出来たのか
・かかった時間はどれくらないのか
・必要なリソースはあったのか

これらも併せて学ぶようにしましょう。

知識その4.パソコンスキル

今や起業家のほとんどがビジネスでパソコンを使っています。パソコンの基本的な知識やスキルを知らないと、ビジネス自体が進まないという業種もあることでしょう。

パソコンの基礎知識の中でも、
・ワード
・エクセル
・パワーポイント
これらの知識は最低限押さえておきたいものです。

それ以外にも

・ホームページ作成
・ブログ作成
・SEO対策の技術

これらの知識もあれば良いのですが、ネットビジネスをしない人にとっては不要です。

どうしても学びたいという場合は、本を買って見よう見まねで学ぶよりは、

・ネットで公開されている動画を参考に学ぶ
・パソコン教室へ通う

これらをお薦めします!

さて、『【学びはこれだけで十分】起業時に最低限知っておくべき4つのビジネス知識』はいかがでしたか?

ビジネス知識はあくまでも、知っておいた方がスムーズにビジネス展開ができるというものに過ぎません。

学ぶことだけに固執してしまうと、実績が伴わないノウハウコレクターになる可能性もあります。

学びは自分が展開する業種で必要なことを、短期間で吸収することにフォーカスしましょう!


-新たな学びの継続
-,

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.