行動加速法

理想と現実のギャップを埋める3つの方法

投稿日:

Mind the gap!

『自分の現状に100%満足していますか?』

このように質問されたら、あなたはどのように答えますか?

この日本で現状に100%満足している人はごく少数、おそらく大半の人は、何かしらか現状に不満を持っていまず。

例えば

・給料に満足していない
・職場の待遇に満足していない
・仕事の内容に満足していない
・人間関係に満足していない
・住環境に満足していない

挙げればもっといろいろな不満が出て来るのではないでしょうか?

不満を持つ理由はというのは、現実が理想と違っているからに他なりません!

そこで今回は少しでも理想に近づきたいという方のために、現実と理想の間にあるギャップを埋める方法、戦略をご紹介します。

理想と現実のギャップを埋める3つの方法

1 自己成長の継続する

現代人の多くは、
・理想が叶わない現実に嘆く
・思うように行動できないことにストレスを募らせる

悪循環の中で生きていると言っても過言ではありませんよね。

そこで多くの人が取る選択が、理想に近づくための助けになるものを得るという行動です。

その一つが現状からステップアップするために

・資格取得のためのスクールに通う
・自己啓発本を買う
・起業セミナーに参加する

このような自己成長のための行動します。

確かに自己成長のために行動すること自体は悪いことではありませんが、自己成長が現実逃避のただの処方箋、あるいは自己満足になる方もいます。

いわゆるノウハウコレクターと言われる方々です。何のために自己成長を継続するのか、目的意識をもって行動を選びましょう。

2 環境を変化させる

人は置かれている環境によって人生が変わります。

どんなに優れた才能を持っていても、才能を開花させる環境、発揮できる環境がなければ、才能はつぼみのままで終わってしまいますよね。

そこで現状に満足していないのであれば、思い切って環境を変えることもお薦めです。

現状打破のための環境変化の方法

①仕事の内容を変える
②転職する
③起業する

サラリーマンであれば、別の仕事やらせてもらえるように願い出ても良いでしょう。

思い切って転職という形で違う環境に身を置くのも良いでしょう。

さらに一念発起して起業するのも手です。

いずれも思いつきだけでできることではないため、事前準備が必要になります。

例えば、転職であってもまったく同じ仕事ができる会社をただ選ぶのはNGです。

やはり将来の起業に役立つノウハウや人脈を、会得できる会社を選ぶなど戦略を持った選択をしましょう。

3 人との繋がりを2倍に増やす

感情の変化は行動を促す燃料のようなものです。

仕事で悔しいことがあれば、それをバネに行動をしようという意欲が湧かないでしょうか。

自分と同じ年齢なのに、ずっと先行く方を見ると嫉妬して、同じように成功したいと思わないでしょうか?

このような感情が刺激される環境に敢えて身を置くこともで理想への近道です。

そこで自分よりデキる人の輪に積極的に参加するようにすることをお薦めします。

人脈をむやみに増やすことは無意味と捉える方もいますが、

『人脈=その方の将来の可能性を見る指標』

このように考え方を変えてみるといかがでしょうか?

人脈はいわばビジネスにおける金脈のようなものです。

ぜひ質の高い人と交流するために、人と会う回数をいまの2倍に増やしましょう。

さて、『理想と現実のギャップを埋める3つの方法』はいかがでしたか?

理想と現実のギャップは、今までの行動を漠然と繰り返していても埋まりません。

もう一段上の力強い行動を継続する必要があります。

ぜひ変わらない現状に強い危機感を感じていただき、現状から脱出するために何をすべきか時間を取って考えることから始めてみましょう。

そうすれば必ずいま何をすべきかが見えるようになりますよ!


-行動加速法
-

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.