起業ネタなしの克服

起業ネタを見つけ出すための一番シンプルな方法とは

投稿日:

engage stakeholders in your process. meet early, meet often.
起業家養成プロデューサーとして起業を目指す方から相談を受けますが、その中でも最も多い相談は何だと思いますか?

実は

「どんな仕事で起業すれば良いのでしょう?」

この相談が一番多いのです。いわゆる起業ネタ探しの相談です。

起業ネタについて相談を受けたときには

「自分がしてもらってうれしいことを挙げてください」

このように逆に質問をするようにしています。

例えば、忙しくて部屋の中を掃除する暇がない人がいます。

「誰か掃除してくれる人が居てくれると助かるんだけど・・・」

このような人のために掃除代行ビジネスが誕生したわけです。

あなたが忙しいビジネスマンだったと仮定してください。

掃除してくれる人がいたらうれしいですよね?

実はこのような、ちょっとしたことからビジネスが生れることが多かったんですね。

私の場合

・代わりに買い物に行ってくれる
・代わりに旅行の手配をしてくれる
・代わりにセミナー会場の手配をしてくれる

このような人がいたらうれしいと思うので、秘書サービスがピッタリではないかと思うんですね。

既存の枠組みでビジネスを考えると、すでにライバルがいて自分らしさが出せなかったりします。

そうであれば、シンプルに

起業ネタを考えるときの着眼点

・自分のできること
・自分のスキル・ノウハウが活かせること
・それを提供すると人に喜ばれること
・対価をありがたく頂戴できること

この4つを元に考えてみてください。

起業ネタそのものは見つからなくても、起業ネタの種は見つかりますよ!


-起業ネタなしの克服
-,

Copyright© 起業家養成プロデューサー 鶴田博之 オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.